MPS所見法 

当院が問診の際、注目をするのは「どの動きが痛いか」「どの時が痛いか」です。

過去25万件以上(現在も更新中)の症例を全てデータ分析し
解剖学・生理学・人体構造・骨格構造を組み合わせた所見法(診断)となります。

 

人間には代替運動や疼痛緩和支位というのがあります。

簡単にいうと、「かばい」や「痛みを緩和させる体勢」の事です。

これは、本能的と痛みを感じて受動的に動くものであり

意識して行っている訳ではありません。

そこに、着目したのがMPS所見法(診断)です。

 

25万症例という多くのアスリートや患者さんを現場で診てきたからこそ

怪我や痛みの原因・特定に対し特化した所見法で判断させて頂きます

 

Morstion(動作)

Pain(痛み)

Statistical(統計)

MPS所見法

 

整形外科は静的な判断に長けている診断法です

当院では動的に判断する事で、日常に感じる痛みを

発見し、施術していく事を目的としております

 

 

つまだ整骨院

神奈川県厚木市妻田西2-10-3

046-295-1541

 

・交通事故・ムチウチ(むち打ち)治療の専門施術のご相談を承っております。

・頭痛やめまいが伴うムチウチ(むち打ち)の改善は厚木唯一行える

骨幹神根整復術(クラニアル・頭蓋)で施術致します

・ギックリ腰年間300症例以上の実績

本厚木駅より北口1番バス停から10分、妻田停留所から5分