2012年9月に現在の院へ、移転し

『整形外科には出来ない治療を!』

『癒しではなく治しを!』

コンセプトに、新しい整骨院作りを邁進し続ける。

 

tsumada_seikotsuin のコピー

 

 

つまだ整骨院の治療理念

 

「日本の医療(整形)に出来ない健康へのお手伝い」

当院の治療の軸となるのは、ヨーロッパ、NASAそして東洋の医学を

独自にミックスした考え方となっております。

 

痛い患部のみを診る現在の医療に対し、当院の施術は「全身の歪み」「内的疾患」

「患部への関連する関節」「筋肉への影響」を考慮し行います。

 

痛みのある箇所に適切な環境を与える事で、人間が本来持っている回復能力を

引き出し回復へ導きます。

 

導く為に大きく分けると3つの事を狙います。

 

(1) 神経

人間の身体は様々な神経で活動しています。

その神経が上手く繋がっていなかったり、誤作動を起こしていたりしていたら・・・

回復しようとしている患部を妨げているかもしれません。

 

(2) 歪み

骨格の歪みがある事での影響は測り知れません。

ビンの蓋がズレてしまうと動かなくなるように関節の可動域が無くなる事。

家が傾くように歪めば、ある箇所に負担が掛かるように痛みを出す事。

どんな精密な機械も歪みやズレがある事で正常に動きません

それは、精密に出来あがっている人間の身体も同じ事になります。

 

(3) 栄養

回復する為には、栄養が大切です。

人間の栄養は血液で運ばれます。

血液の流れを良くする事は当然ですが 回復するためには、患部に栄養が

継続的に届かなければなりません。

その役割をしているのが、心臓、血管だけでなく「筋肉のポンプ作用」です。

筋肉が捻じれていたり、固くなっていたりすれば、栄養が少ない状態が続いている

という事になります。

 

上記の3つを改善方向に持っていく事が当院の治療の基礎になります。

症状は同じに思えても、治らない理由はそれぞれ違います。この3つのアプローチを

することで日常に戻って頂けたらと幸いです。

 

※健康保険適用の場合は、患部の損傷の処置のみとなります

 

つまだ整骨院

神奈川県厚木市妻田西2-10-3

046-295-1541