当院では、年間300症例となる「仙腸関節炎」とご説明しております

 

ギックリ腰には、筋・筋膜性の動けなくなる症例と

関節性と言われる「仙腸関節炎」があります

 

 

真ん中の黄色い骨が仙骨、両側が腸骨となります

仙骨と腸骨の関節ですので、仙腸関節といいます

この関節が引っかかったり、擦れたりする事で炎症を起こします

 

関節性のギックリ腰と言われる仙腸関節炎は

どのような症状でしょうか?

・朝起き上がる時痛い

・車の乗り降りが辛い

・靴下やパンツを履く時に辛い

・立ち座りが辛い

・立ってしまえば、意外と歩ける

・中途半端な前かがみが辛い

このような症状がある場合には仙腸関節炎を疑います!

 

当院では、平均で3~5回の施術・1週間~10日間で

ほぼ、痛みを取り切ります

<1段階目>(健康保険対応)

仙腸関節の周りの筋肉を緩め、テープ固定を施します

この施術は1~2回・2,3日の炎症期に対して行います

<2段階目>(一部健康保険対応)

炎症が取り除けていたら、骨盤の調整、仙腸関節の動きに対して

施術を進めていきます

この施術は、1度で楽になる場合が多いですが、炎症が強く

庇う時間が長ければ長いほど、回数が必要となります

また、筋肉量にも関係がある為、患者さんの容態により

回数はご説明させて頂きます

 

1段階目2段階目併せても、90%以上が

3~5回、1週間から10日間での完治です

この症例を年間300症例診てきているからこその

施術結果だと思います

悩まずに、まずはご相談を!

 

つまだ整骨院

神奈川県厚木市妻田西2-10-3

046-295-1541
交通事故・ムチウチ(むち打ち)治療の専門施術のご相談を承っております。

頭痛やめまいが伴うムチウチ(むち打ち)の改善は厚木唯一行える

骨幹神根整復術(クラニアル・頭蓋)で施術致します

年間300症例を超えるぎっくり腰の施術

本厚木駅よりバスで10分